PRODUCE101JAPANシーズン2(日プ2)ファイナリスト紹介:1位~11位編

PRODUCE101JAPANシーズン2 JO1

6月3日木曜日の#9にて行われた『第2回順位発表式』でPRODUCE101JAPANシーズン2(日プ2)21人のファイナリストが決定しました!

最終決戦を間近に控えて投票もついに1picになったのですが…。

残れなかった練習生を推していた方たち!投票難民になっていませんか?

…という私も2pic中2人が脱落してしまって「だれに投票しよう~?」と迷っている最中です。

そこで、残留練習生PRODUCE101JAPANシーズン2(日プ2)21人のファイナリストを、これまでの活躍やプチ情報、個人的に思うベストパフォーマンスを添えてまとめてみました。

PRODUCE101JAPANシーズン2(日プ2)ファイナリストは?

デビュー圏内1位~11位編

1位 田島将吾(22歳)東京

順位変動
2位 ↗ 1位 ↘ 2位 → 2位 → 2位 ↗ 1位 → 1位

元は人気ジャニーズジュニアメンバーということで、番組開始と同時にたくさんのファンを持っている練習生です。

子供の頃から芸能経験がある、しかもジャニーズジュニアということで上位メンバー入りすることは初回から確実で、きっと何の苦も無くデビュー確定だろうな…。

なんて思った人も多いはず!

しかし実際にはめちゃくちゃピュアでまっすぐで、謙虚で努力家な田島くん、ベストであり続けることにかなりの努力をしています。

もはやビジュアル良し、性格良しで好感度しかない状態

木村柾哉くんと首位争いを繰り広げている田島くん、1位か2位でデビュー入り確定だと思われます。

ベストパフォーマンス

PRODUCE101JAPANシーズン2投票はこちら
投票期間:2021/6/3(木)23:00~6/13(日)7:00

2位 木村柾哉(23歳)愛知

順位変動
1位 ↘ 2位 ↗ 1位 →1位 →1位 ↘ 2位 → 2位

日プ2のテーマ曲でセンターを務めた元バックダンサーの木村くんは、PRODUCE101JAPANの先輩でJO1の川尻蓮くんの友達です。

類は友を呼ぶとはこのこと?

川尻くんに続いてテーマ曲のセンターに抜擢されました。

ダンスのスキルも高いし、歌も上手い、性格も穏やか、穏やかだけれど自分の能力に甘んじることなく、自分に厳しい超優等生。

まるで蓮くんを見ているようです。

トレードマークはピンク髪。

練習生たちは回を追うごとにカラフルな髪色になっていっていますが、木村くんは初回からピンク髪で貫いています。

グループリーダーになれる統率力、他メンバーがリーダーになれば影になり支えることができる適応力、パフォーマンスだけではなく立ち回りもオールラウンダーの人格者です。

ベストパフォーマンス

PRODUCE101JAPANシーズン2投票はこちら
投票期間:2021/6/3(木)23:00~6/13(日)7:00

3位 藤牧京介(21歳)長野

順位変動
12位  ↗ 4位 → 4位 ↗ 3位 ↘ 5位 ↗ 3位 →3 位
ボーカル力に安定感ありすぎ!というほど歌が上手い藤牧くん。
オンタクト評価では12位でしたが、番組が始まるとグンと上位に食い込みました。
ボーカル=藤牧と言われていて、デビューグループには不可欠なボーカルポジションメンバーとして期待されています。
八重歯とえくぼが可愛い藤牧くん。
木村くんは藤牧くんが好き、西くんも藤牧くんが好き、高塚くんとペアで「高牧」と呼ばれます。
かの有名な『花束組』のメンバーです。
ベストパフォーマンス
4位 西島蓮汰(18 歳)長崎

順位変動
10位 ↗7位 → 7位 ↗ 6位 ↗ 3位 ↘ 6位 ↗ 4位
韓国の有名事務所で練習生をしていた西島くん。
デビューできない上に昨今の情勢で日本に戻ってプデュに参戦しています。
そんな精鋭には見えないふわっとゆっくりした話し方はなぜかカタコト気味でファンが彼の言葉を表記するときはカタカナなところがおもしろい♡
けれど一度ステージに上がるとアーティストに豹変してカッコイイラップを見せてくれるギャップ萌え男子です。
順位変動が激しいので、ファイナルが心配でもあります。
ベストパフォーマンス
5位 西洸人(24歳)鹿児島

順位変動
4位↗ 3位 → 3位 ↘ 4位 → 4位 ↘ 5位 → 5位

有名ダンサーだった西洸人くんは、練習生全員を愛する長男ポジションの練習生です。

伝説なのはオンタクト評価の「関節からチーズが出る」という持ち芸?

まったく意味は分かりませんでしたが、とにかく彼がおもしろい人だというのはここですでに拡散されました。

おもしろくておおらかなハッピーウィルス系ムードメーカーで、問題可決力も素晴らしいグループリーダー向き人材です。

ダンスの実力は練習生中NO.1、デビューグループのダンシングマシーンとして活躍してほしい練習生です。

ある意味ベストパフォーマンス

なぜチーズなの?
カッコイイベストパフォーマンスはこちら↓

6位 小池俊司(18歳)埼玉

順位変動
46位 ↗ 39位 ↗ 29位 ↗ 26位 ↗ 10位 ↗ 4位  ↘ 6位
オンタクト評価では46位だった小池くん、現在は6位です。
オンタクトの順位でもわかる通り、番組序盤はほとんど目立たない練習生でしたが、彼の転機はポジションバトルでセンターを獲ったところから始まりました。
木村くんの支えもあって、センターとして大成功を収めた小池くんはダンスポジションでポジション1位を獲得。
その後、実は歌も上手いということが注目されて上位メンバーに食い込みました。
初回46位の子がデビューとなると、日プの歴史に刻まれること間違いなしです!
ベストパフォーマンス

順位変動
22位 ↘ 25位 ↗ 23位 ↗ 22位 ↗ 6位 ↘ 7位 → 7位
初回登場時にパフォーマンスをベタ褒めされて嬉しすぎちゃった小林くんは、その場でKENZOトレーナーに怒られるという失態を侵してしまいました。
これって…デジャヴ?

まるで現JO1の鶴房くんじゃないですか!

でも小林くんは鶴房くんのようにトガっていたわけではありません。
ついつい19歳らしいところが出てきちゃっただけなんです。
顔が超小さくてポジション的にはオールラウンダーの前途有望練習生、マンネ要員としてデビューグループに欲しい人材です。
そして彼にはそっくりな弟くんが居て、本当は一緒に日プに参加したかったのだけど、学業優先ということで今回は弟くんは諦めたと何度も言っていて弟を溺愛している様子がうかがえます。
次の日プに弟くんが受かったら、初の兄弟日プアイドル誕生となりそうです。

ベストパフォーマンス

PRODUCE101JAPANシーズン2投票はこちら
投票期間:2021/6/3(木)23:00~6/13(日)7:00

8位 尾崎匠海(21歳)大阪

順位変動
14位 ↗ 6位 ↗ 5位 → 5位 ↘7 位 ↘ 8位 → 8位
#9で放送された『姫ビジュアルセンター』で衝撃の美少女ぶりを見せてくれた尾崎くん。
普段から笑うとえくぼが出来るキラキラアイドルオーラの持ち主です。
そのアイドルらしいビジュアルから元ジャニーズではないか?という憶測も飛んだほど。(実際は違うそうですw)
これまでにアイドル活動をした経歴がある尾崎くん、大手芸能事務所avexに所属していた時期もあるそうです。
ベストパフォーマンス

9位 佐野雄大(20歳)大阪

順位変動
3位 ↘ 5位 ↘ 6位 ↘ 7位 ↘ 8位 ↘ 12位 ↗ 9位
101練習生が公開された時点でビジュアルがBTSだと一気に注目と投票数を集めた佐野雄大くん。
ところがいざ番組が始まってみるとなんともめいっぱいポンコツなことが判明。
でもそのポンコツさが可愛くて…♡
自分のパフォーマンス力の低さと順位の高さのギャップをしっかり分かっていて「自分のダンスはふにゃふにゃしてる。」「こんな人はデビューしちゃいけない人だ。」と、ちゃんと把握しているんです。
そしてめちゃくちゃ努力した佐野くんは、仲宗根トレーナーが「雄大どうした?」と聞くほどダンス力がついて覚醒します。
一瞬このままだとデビュー決まっても辞退しちゃうんじゃないかと思いましたが、今は上位に見合う人間になるように努力の日々を送っている真面目で愛らしい練習生です。
ある意味ベストパフォーマンス
0:27~ふにゃふにゃダンス(本人談w)
覚醒後のかっこいいパフォーマンスはこちら↓
10位 太田駿静(21歳)福岡

順位変動
6位 ↘ 15位 → 15位 ↗ 14位 ↘ 17位 ↗ 11位 ↗ 10位
EXPGの元練習生だった太田駿静くん。
日プ参加前はミスターコンに参加したり、とあるアーティストのMVに出演したりしていました。
BTSのグクとキスマイ宮田くんに似ていると言われています。

たしかに宮田くんに似ていますね!

そんな太田くんが大注目されたのが、EXPG仕込みのダンスではなくボーカルを選んだポジションバトル。

問題なく歌は歌えるのですが、怖~~い菅井トレーナーの難解なトレーニングにパニックになってしまってついに涙が…。

しかしこの出来事によって彼のボーカル力が覚醒して注目を浴びました。

アイドルビジュアルに優れた歌唱力を持つ太田くんです。

ベストパフォーマンス

PRODUCE101JAPANシーズン2投票はこちら
投票期間:2021/6/3(木)23:00~6/13(日)7:00

11位 後藤威尊(22歳)大阪

順位変動
5位 ↘ 9位 ↘11位 ↗ 9位 ↘ 12位 ↘ 14位 ↗ 11位
高校生の時にダンス部に入っていてダンススキルに問題なし、ビジュアルは最強クラス、控えめで優しい性格と完璧男子の後藤くん。
名前も「威尊」と書いて「たける」と読む。
アイドルになる何もかもを備えている後藤くんですが、温和でなんでもそつなくこなすがゆえに大波乱も起きず目立たないのが問題です。
そのため順位が下がり、下がったところで気が付いた国プが投票し、上がったと思って油断するとまた下がる…、現在ギリギリデビュー圏内の11位となっています。
後藤くん推しの国プさん、がんばって投票!布教!
投票難民の方、後藤威尊くん、いかがでしょうか?
ベストパフォーマンス
はい、本日は最終回まであと少しとなったPRODUCE101JAPANシーズン2(日プ2)のファイナリストをご紹介しました。
前回放送の#9で推しを失った国民プロデューサーのみなさん、この記事を参考にして新たなる1picを確定してください。
最終回は
6月13日 日曜日 午後2時~ TBS系列放送全国ネット
で放送されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました